他サイト新着記事

自分で作った穴にはまって抜けなくなってしまった少年

sand_hole

Teenager suffers hypothermia after trapping himself in eight-foot-deep hole in sand

浜辺で作った2.4メートルの穴にはまってしまって抜けなくなってしまった17歳の少年。
首だけが露出していたのですが、かなり呼吸が困難だったようで酸素欠乏症、そして低体温のような状態であったようです。救助に駆けつけたのは100人(多分やじうまも含まれている数字)、2時間かけてようやく助かったんだそうな。危ないことはやめましょう。

関連記事

ブックマークはてなブックマーク  ライブドアブックマーク  buzzurl  delcious  ヤフーブックマーク  ついったー

自分で作った穴にはまって抜けなくなってしまった少年に対するコメント

コメントはありません

コメント

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

E-mailは投稿には反映されません。
Gravaterを持っている人はメアドを入れるとアバターが表示されます。

  • seo
あわせて読みたいブログパーツ